エントリー

チタン部品

  • 2018/12/18 08:59

888.JPG

光沢が無く、色もグレーなので材質が分かりにくいのですが、純チタン2種というチタン材の1つになります。

 

弊社では64チタン(64Ti)を使う事が多いですが、純チタンを使う事もあります。

 

表面ですがお客様のご希望でサンドブラスト処理がされていて、このような表面になります。

切削加工痕が無くなり、表面が均一な仕上がりになります。

 

サンドブラストは弊社では出来ないので外注対応になりますが、ご希望の際はご相談ください。

スチール部品

  • 2018/12/14 08:41

919.JPG

材質はSS400です。

スチール(鉄)材は、弊社ではほとんど使用しませんが、製作の方は全く問題ありません。

ステンレスの方が加工しやすく、加工コストは低いので、素材のサイズにもよりますが、弊社では鉄よりもステンレスの方が、トータルコストは低い事が多いです。

光学部品

  • 2018/12/12 09:21

887.JPG

光学部品はカメラやレーザー関係の部品ですが、弊社が創業当時から製作させて頂いている主力製品になります。

 

個人のお客様からはレンズやフィルター用のアダプター、ステップアップリング等、ネジに関するパーツをご依頼頂く事が多いです。

 

写真手前が今回弊社で製作したパーツで、後ろに写っているものはお客様からお預かりしたパーツです。

お預かりしたパーツに合わせて、ネジを加工しております。

 

弊社では、市販ビスやボルト等を除き、ネジがあるパーツをご依頼頂く際は、相手ネジをお借りして、それに合わせて加工しております。

相手品をお預かりしないと、ネジが入らない場合がありますのでご注意ください。

ステンレス部品

  • 2018/12/07 08:44

886.JPG

大型ブロック材からの削り出しです。

材質はSUS303です。

ステンレスは全て削りにくい、と思われるお客様も多いかと思いますが、ステンレスの中で最も削りやすい材料がSUS303です。

 

その為、個人のお客様から他の材質を指定して頂いた場合は、参考のため、コストが低いSUS303での価格も提示させて頂いております。

チタン部品

  • 2018/12/04 13:23

885.JPG

個人のお客様から、割とよく指定して頂く材質がチタンです。

 

写真手前のパーツは一体加工のように見えますが、後ろに写っているパーツをご覧頂くと分かるように、2つの部品をねじ込んで組み立てています。

 

外観はバフ磨き仕上げです。

鏡面磨きほどは綺麗にはなりませんが、お客様からご要望を頂いた際には対応させて頂いております。

アルミ部品

  • 2018/11/28 15:43

884.JPG

アルミブロック材からの削り出しです。

材質はA5052です。

弊社では、最も一般的なアルミ材です。

アルミ部品

  • 2018/11/22 17:10

883.JPG

全体形状は薄板ですが、中心に円柱が突き出しています。

 

薄板に円柱を接着等で取りつける方法もあると思いますが、弊社では、全て削り出して製作しています。

円柱を残すように円柱の周りを削っているので、切削痕(ツールマーク)が残っています。

ステンレス部品

  • 2018/11/20 08:28

882.JPG

円柱状のパーツです。外周に1カ所、ねじ穴が加工してあります。

プラスチック部品

  • 2018/11/15 08:39

881.JPG

パイプの片側端面が六角形になっている部品です。

材質はMCナイロンという樹脂です。

個人のお客様からご依頼を頂く事は少ないですが、弊社ではごく一般的に使用している材料です。

アルミ部品

  • 2018/11/12 09:42

880.JPG

材質はA7075、黒アルマイト付です。

ページ移動

ユーティリティ

2018年12月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

過去ログ

Feed